働き方

メリットしかない!社会人勉強の効率的な方法・時間・場所まとめ

「社会人になると何かと忙しく、何か新しく勉強しようと思ってもなかなか時間が取れないな」と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

学生と違って時間をふんだんに使う事が出来ない社会人が勉強するには、上手にポイントを押さえて勉強することが必須だべ。

そうはいっても、効率的に勉強する方法がさっぱり分からないよ…

わたしも、以前は仕事に追われ、家に帰ったら寝るだけの生活でした。

しかし、勉強の方法や時間・場所を少し工夫しただけで、2カ月で資格の試験に合格することができました。

そこで今回は社会人が勉強するときの方法やコツについてまとめてみました。

社会人になってからも学び続けられる人は、仕事でも成功をおさめやすい人。

「時間がなくても効率的に勉強がしたい」と感じている人は、ぜひ最後まで読んでみて下さいね。

社会人が勉強するべきメリットとは?

社会人が勉強することで得られるメリットはたくさんあります。

  • 今の取り組む仕事の業務効率が上がる
  • アウトプットの質が上がる
  • プラスアルファのスキルがあると、転職をする際に役立つ

メリットばっかーーー!

その通り。今や終身雇用・年功序列も崩壊寸前だべ。

「安定した職」より「安定したスキル」が必要ってこと?

うむ。自分のやりたい仕事に合う技術や資格などを身に着けておけば、自分を助けてくれるはずだべ。

人生の大半は仕事の時間です。

その時間を充実したものにするためには、キャリアや働き方の選択肢を増やしておくことはとても重要になってくるでしょう。

おすすめの勉強方法は?

本で学ぶ

本を使って学ぶメリットは、時間帯や場所を選ばずにどこでも勉強ができる点です。

仕事や家事・育児が忙しくて、まとまった時間がとれないという人は多いでしょう。

本だったら自宅や仕事先のちょっとした空き時間に勉強できるぞ。

自分のペースで取り組めて、安い費用から手軽に始められるから、おすすめだべ。

注意点としては、アウトプットの時間が不足しがちで、学んだ知識が身に付きづらいことです。

本で学んだ内容を書き出してみる、SNSで発信するなどアウトプットすることを意識してみることも大切です。

YouTubeで学ぶ

最近では、「学習系YouTube」も増えていて、勉強に動画を活用していくこともおすすめです。

YouTubeは無料で利用ができ、最新の情報を手に入れられるのが魅力ですね。

また、YouTubeなら動画形式のため、本などのテキスト勉強が苦手な方にもおすすめです。

10分~20分のすき間時間にYouTubeを視聴することで気軽に勉強できちゃいます。

気を付けるべき点としては、情報が正しいかどうかの見極めが必要となることだべ。

また、無料版のYOUTUBEでは動画の途中に広告が入ることがあります。勉強中にいきなり広告がはいることで、集中力が途切れてしまう可能性もあります。

作業Zoom

自室にひとりだと、スマホやゲームなどの誘惑に簡単に負けてしまう。外出して勉強する気にもなれない。
勉強はしたいけど、ひとりではいまいち頑張れない。
そんな人はいないかな?

(全部あてはまっている・・・汗)

誘惑に弱いあなたには、同じように一人で勉強している仲間と「作業Zoom」をやってみるのがおすすめです。

「作業Zoom」とは、複数人のあいだで映像と音声をオンラインでつないだまま、各自で作業をするといった、Zoomの使い方です。

作業Zoomで勉強すると、仲間との相互監視によって、やる気や作業効率を上げることができます。

また、スマホでZoomに接続すると、スマホをその間は操作できなくなるため、そのぶん誘惑が減ることになります。

あなたも、自宅で勉強している仲間と一緒に、作業Zoomに参加してみては?

オンラインスクールを利用する

オンラインスクールはインターネット環境とパソコン・スマホさえあれば、場所を選ばず自分の都合のよいところでレッスンを受けられます。

また、一方的ではなく双方向でやりとりができるところも大きなメリットですね。わからないところを聞いてすぐに不明点が解決するので、カリキュラムもどんどん進みます。

唯一のデメリットはお金がかかることですが、時は金なりともいいます。

  • 独学で勉強する自信がない
  • 資格試験を一発で合格したい
  • 時間を節約したい、

こんな人にはオンラインスクールの利用が圧倒的におすすめです。

勉強におすすめの時間帯は?

早朝

朝は勉強するためのゴールデンタイム。

ゴールデンタイム・・・なんか凄そう

人間の脳は、寝ている時に一日にあったことを整理しています。
脳内が整理されることによって朝には脳内にスペースが生まれるため、何事もインプットされやすい時間帯なのです。

夜に遅くまで勉強して暗記するよりも、朝に早く起きて暗記したほうが効率的なのです。

通勤時間

総務省の調査だと、日本人の平均通勤時間は約80分だべ。

年間で約350時間!!?

気軽に勉強をはじめたいのなら、通勤時間を有効に活用してみてはいかがでしょうか。

通勤時間ではまとまった時間確保は難しいですが、塵も積もれば山となります。

また、通勤時間の勉強は習慣にしやすいのも特徴です。三日坊主の人もきっと続けられますよ。

わたしも通勤時間は大事な勉強時間です。

わたしの場合、自動車での通勤なので、オーディオブックを使っての読書が基本スタイルです。

オーディオブックは無料で試せますので、気になる人はチェックしてみてください。

スキマ時間

勉強の時間がないという人は、改めて自分の1日をどう過ごしているか振り返ってみましょう。

1日の行動を思い出し、分単位で紙に書き出してみると「スキマ時間」があるかもしれません。無駄なスキマ時間をなくすことで、勉強の時間が生まれます。

例えば、「ぼーっとテレビを見ている時間」や「ネットサーフィンをしている時間」などは、節約可能な時間です。

ついついTwitterとかみちゃうんだよね

息抜きは必要だけど、息抜きばかりにならないように・・・

「スキマ時間」を削ることができれば、人によっては平日でも1~2時間の勉強時間を確保することができますね。

勉強におすすめの場所は?

自宅

やはり基本は自宅勉強ですね。自宅で勉強するメリットはたくさんあります。

  • 一番落ち着く空間である
  • お金がかからない
  • 外に出る必要がない

ただし、誘惑が多いのも事実です。一人で集中するには慣れが必要かもしれません。

自宅で勉強したいけど誘惑に負けそうな人は、作業ZOOMやオンライン自習室などを使い、監視の目をつくるのがおすすめです。

カフェ

カフェには様々なジャンルの方がいます。パソコンで仕事をしているビジネスマン、テスト勉強をしている高校生、午後のティータイムを楽しむ女性客など。

もちろん、おしゃべりをしている人もいましたが、勉強に支障をきたすほどうるさくはなく、落ち着いて作業できる環境といえますね。

不思議な話だが、人の目があると、やる気が出るんだぞ。

なんか、周りから見られている気がすると緊張するなぁ・・

適度な緊張感のおかげで、自分自身の学習欲も高まり集中して勉強しやすくなります。

おいしいコーヒーを飲みながら、勉強に集中できる環境って最高ですね。

図書館

図書館で勉強することのメリットは、何といっても無料であることです。カフェのようにお金をかけることなく、集中して勉強することができる点で、おすすめの勉強場所です!

また、図書館には自宅のように余計なものがないので、目の前の参考書や問題集に集中することができます。
館内にはBGMが流れておらず、職員や利用者が会話する声も大きくないので、周囲の音に邪魔される心配も低いと言えます。

自宅以外に勉強場所を求めている場合には、真っ先にチェックするべき勉強場所ですね。

自習室

自宅だと誘惑が多く集中できない、図書館だと席取りが大変、カフェだと店員さんの目が気になる。
そんな人におすすめなのが、有料の自習室サービスです。

個別のブース席や静音ルームなど設備が充実している場所も多く、集中したい人にはぴったりの勉強場所かもしれません。

ただし、問題は自習室の価格です。
有料自習室の利用料金は、大抵の場合1カ月で10,000円程度です。この金額を負担できる人には、自習室はおすすめの勉強場所です。

まとめ

これから、変化の大きい時代を生き抜くために、社会人こそ勉強が必要です。

ただ、社会人は仕事や家事育児で時間がないため、無理をせずに小さなことから始めていきましょう。

自分の好きな場所で、のんびりと学ぶのもいいですね。

1日に少しだけ本を読む、通勤時間にYOUTUBEで学ぶなど、気軽に始めていきましょう。

小さなことを継続していくことが成功へのカギですよ。