人生論

【自由な人生への第一歩】価値観マップの作り方【簡単3ステップ】

こんにちは、ピヨキャンです。

自由で幸せな人生を歩みたいと思うのならば、まずはじめに「価値観マップ」を作ってみましょう

今回は「価値観マップ」作り方について、簡単3ステップで解説していきます。

この記事を読めば、価値観マップの作り方を理解し、すぐに価値観マップを作っていくことができます。

1. そもそも価値観マップとは?

ブラック

価値観マップって何なの??

「価値観マップ」の火付け役は、人気YouTuberである両学長さんです。

こちらの動画では、「価値観マップ」の作り方が解説されています。

「価値観マップ」とは「自分にとって大切なことや価値観を書き出して可視化しておくこと」

「価値観マップ」は自分にとっての軸をいつでも確認できるようにしておく、いわば「人生の羅針盤」のような役割をはたしてくれます。

つまり、価値観マップを作ることで、自由を目指しながらもブレない人になることができます

2.価値観マップの作り方

価値観マップを作るための手順は以下の流れになります。

  • 準備: 価値観マップを作るためのツールを用意する
  • STEP1:テンプレートの質問に沿って回答を記入していく
  • STEP2:親しい人にマップを見せ、回答に対するツッコミ(深掘り)をしてもらう
  • STEP3:書いてもらったツッコミに返事を書いていく

準備: 価値観マップを作るためのツールを用意する

「価値観マップ」はマインドマップという思考法で作っていきます。

ピヨキャン

マインドマップとは上記のような図を使った思考法だよ

紙とペンがあれば、とりあえず簡単な「価値観マップ」は作ることができます。

しかし、本格的に「価値観マップ」をつくるのであれば、ツールとしてMindMeister(マインドマイスター)というオンラインツールがおすすめです。

マインドマイスターは編集や共有などが簡単にでき、スペースも無限に使えます

インストール不要で、制限はありますが無料で使用可能ってのもナイスです。

私もマインドマイスターを利用し、「価値観マップ」を作りました。

  STEP1:テンプレートの質問に沿って回答を記入していく

ツールの準備ができたら、テンプレートの質問に沿って答えを入力していきましょう。

テンプレート
  • 自分にとっての幸せとは?
  • 何を大切にしていますか?
  • 何をどうしたくて今ここにいますか?
  • 人生のやりたい30のこと

まずは、深く考えずに思いつくところからどんどん書いていきましょう

ブラック

答えは右側に書いていくと見やすいね

質問に対して答えを書いたら、それぞれの「なぜ?」を自分と対話しながら深堀していきます

例えば、「何を大切にしていますか?」→「挑戦すること」→「挑戦しているときは、ワクワクするから」といった感じです。

  STEP2:親しい人にマップを見せる

ある程度自分で答えが書けたら、家族や友人といった身近な人にマップを見せてさらに質問(深堀り)をしてもらいましょう

自分とは異なる視点から質問をもらうことで、マップを深堀をしていくことができます。

ブラック

なんか、他の人にみせるのは恥ずかしいなあ・・・

ピヨキャン

無理に公開する必要はないよ。できる範囲でやっていこう。


私は、オンラインコミュニティ上でマップを公開し、仲間から質問をして頂きました。

ネット上で公開することで、いろんな意見やアドバイスがもらえたので良かったです。

  STEP3:他の人からの質問に返事を書いて深堀する

他の人にもらった質問に対して答えを書きます。

できればこれを2~3回繰り返すと、深堀された価値観マップが完成します

ピヨキャン

大変な作業ですが、自分と向き合って深堀していこう。

私もこの作業は3日間くらいかけてじっくり行いました

3 価値観マップを作る上でのコツ・ポイント

  なるべく色んな人にみてもらう

いろいろな人に価値観マップを見てもらうことで、偏りや思い込みがなくなっていきます。色んな人の色んな視点が新しい自分を発見させてくれます。

  定期的に価値観マップを見直す

自分の人生の価値観は大きく変わらないと思いますが、環境の変化や自身の成長によって多少の変化が起こることはあります

例えば、「結婚した」「子どもが生まれた」「仕事が変わった」などの変化で考え方が変わることはよくあります。

そのため、何年かに一度は価値観マップを見直し、更新していくとよいです

4 まとめ

今回は価値観マップの作り方について解説しました。

価値観マップをつくるメリットはたくさんあります。

  • 迷うことなく行動に移すことができるようになる
  • 自分に合う投資方法がわかる
  • 誰とどのように付き合うべきかといった人間関係がわかる

自分の軸がはっきりとしておらず、決断がなかなかできない人は、ぜひ価値観マップをつくってみてください。